日本データパシフィック株式会社

日本データパシフィック株式会社

〒186-0002 東京都国立市東1ー4ー15国立KTビル
Tel.042-573-6721 Fax.042-573-6728

受託制作

日本データパシフィック株式会社 > 受託制作 > 制作事例

制作事例 ※五十音順

制作事例1

立教大学 様

  • 公的統計総合学習コンテンツ(自習用教材)

【開発の経緯】

立教大学社会情報教育研究センターは、調査技法,情報技法及び統計技法の活用による研究活動の高度化への寄与、及び学生に対する研究基礎能力の涵養を目的として設立されました。各種主要業務のうち、調査、情報、統計リテラシー教育プログラムの開発と提供に関する業務の一環として、今回、同センターより「公的統計に関する学習」用の補助資料教材(eラーニングコンテンツ)作成の依頼をいただき開発に着手しました。教材原稿は立教大学にて作成し、弊社でWeb教材化することになりました。このコースは、全体が3つのグループ(統計一般基礎、各省庁の作成する分野別統計、加工データ)から構成され、全18講の各講は、学習教材と確認テストで構成されています。

学習教材・解説に関する原稿はWordファイルで40ページ程度の分量のものを、各講90分程度で学習できるようにWeb教材化しました。作業期間は3ヶ月を費やし完成しました。当初、コンテンツを管理し成績を収集するLMSが決定していなかったため、WebClassと他のLMSの両方での対応を考え、SCORM1.2で教材を作成することにしました。SCORM1.2対応教材であれば、ページごとの履歴が収集できることが大きな利点として挙げられます。現在は、WebClassにて学内の全学生・兼任教員も含めた全教員に公開され、主に統計関連の授業の補助資料として、および学生の自習用教材として利用されています。

参考URL:立教大学 社会情報教育研究センター
http://csi.rikkyo.ac.jp

TOP