日本データパシフィック株式会社

日本データパシフィック株式会社

〒186-0002 東京都国立市東1ー4ー15国立KTビル
Tel.042-573-6721 Fax.042-573-6728

e-Learningコンテンツ U-Assist

日本データパシフィック株式会社 > U-Assist コンテンツの特徴 > 導入事例 > INFOSS情報倫理 導入事例 7

導入事例

INFOSS情報倫理 導入事例 7

琉球大学 様

琉球大学には必修科目の一つとして情報科学演習があり、1800名の学生が前期・後期に分かれて受講します。WebClassにビデオ教材を載せて、授業時の補助教材として利用しています。情報教育担当の谷口先生のクラスでは、ビデオ教材の他にINFOSS情報倫理を予習・復習などに使用し、6人一組でグループ発表ならびにグループディスカッションをさせています。単位取得評価基準の一つは、INFOSS情報倫理の学習時間と学習回数であり、学習時間の平均は2、3時間です。学生は自宅からでもWebClassにアクセス可能なため、好きな時間に好きなペースで学習することができます。INFOSS情報倫理は毎年バージョンアップしていますので、新しい法律やトラブルに対応しているところを評価しています。 また、法律などの分野は文字による明確な情報が重要であるため、この点においてもINFOSS情報倫理が役立っています。

TOP