日本データパシフィック株式会社

日本データパシフィック株式会社

〒186-0002 東京都国立市東1ー4ー15国立KTビル
Tel.042-573-6721 Fax.042-573-6728

e-Learningシステム WebClass

日本データパシフィック株式会社 > WebClass TOP > ワークショップ > 2012年度 開催

2012年度 開催

e-Learning 活用研究会

2012年度 開催
開催概要 発表内容

発表内容

  • 大阪経済大学 家本修1)大阪経済大学 情報社会学部長・教授
     家本修

     「教育効果が上がる授業支援教材の活用」

一般的な講義形式ではなく、双方向性の学びとなるよう教育方法を変えることの必要性や、より高い教育効果を得るための授業コンテンツと次世代の学習環境について説明していただきました。また、WebClassとコピペルナー(コピペ判定支援ソフト)を活用して得られた効果についてもご報告いただきました。

  • 中央学院大学 大島直廣2)中央学院大学 商学部 教授
     大島直廣

     「文系大学でのe-Learning活用
      -FDへのWebClassの活用事例-」

今年の秋に学内で実施したFD講習会の紹介をしていただきました。2007年からWebClassの利用方法に関するFD講習会が実施され、2012年からは問題作成に関する講習会が実施されているそうです。講習会の様子や、利用したテキストの一部、講習会の内容についても説明していただきました。

  • 城西大学 石井雅章3)城西大学 現代政策学部 准教授
     石井雅章

     「eポートフォリオを使った環境ビジネス年表作成授業」

授業「環境ビジネス」でのWebClass eポートフォリオ活用例を発表していただきました。授業内での各評価のタイミングや使用したルーブリックの項目、eポートフォリオを利用した場合に得られた効果や他の科目での利用例など、実践的な内容を報告していただきました。

  • 大分大学 末本哲雄4)大分大学 高等教育開発センター 講師
     末本哲雄

     「eポートフォリオコンテナを使った文章表現授業
            -学び合いを重視した科目の構築-」

授業「科学技術コミュニケーション入門」でのWebClass eポートフォリオ活用例を発表していただきました。昨年度の運用で検討課題になっていた箇所への対応方法や今年度実践した結果を説明していただきました。eポートフォリオコンテナを利用した2年目の授業を終え、次の小目標についてもご報告いただきました。

  • DPJ 平治彦5)日本データパシフィック株式会社 技術開発室長
     平治彦

     「教職カルテ、JABEEカルテでの利用」

WebClassに標準機能として装備されている「学習カルテ」について詳しく説明していただきました。メリットと特徴、検討課題と2012年度版での機能拡張などを説明していただき、これまでに実施したカスタマイズをもとに「教職カルテ」や「JABEEカルテ」としての利用方法を紹介していただきました。

  • 東京学芸大学 森本康彦6)東京学芸大学 准教授
     森本康彦

     「大学におけるeポートフォリオ利用の現状と将来の課題」

日本におけるeポートフォリオ活用の変遷とともに現在では、“eポートフォリオ導入の意義や方法”から“eポートフォリオの活用と普及”へと話題の中心がシフトしているという現状を説明していただきました。更に、eポートフォリオが上手く活用されない理由と上手く活用するための要件を具体的に説明していただきました。

TOP